don't stop me now!!

XANADU YOUTHZの大泉スバルです。色々なことを綴ります。

ORCHESTRA

明日はORCHESTRA。

kisekiのイベントだ。

 

f:id:thesneeze0705dvd:20180525152911j:image

 

今回、ORCHESTRAは2回目の開催。

去年は4月13日に開催された。

 

バンドを辞めて、アイドルのマネージャーをやっていた俺だったが、たまたまスケジュールが空いていたので観に行った。

その頃精神的にかなり病んでいて心身ともに廃れていた。(笑)

 

f:id:thesneeze0705dvd:20180525152850j:image

これね。

 

全バンド知ってるバンドで、仲良い奴もいて、お客さんも沢山いて。

みんなが全力で歌ってる。

俺は突然「ハッ」としたんだよね。

俺、何やってるんだろう。って。

もちろんその時アイドルのマネージャーを全力でやっていた。後悔はないし、失敗ばかりだったけどこの仕事に誇りを持っていた。

 

だけど初めてのこの感覚はなんだろう、

どこかザワザワした感覚。

そしてkiseki。

1万枚無料CDを半年で配り終え、そんでもってそのファイナル。

 

もう知らない人が増えてきたから改めて話すけど、俺とkisekiのボーカル、朝倉 駿は同じバンドでした。

2016年7月5日(シュンの誕生日!)解散。

ボーカルが俺で、

ギターがシュン(kiseki)

ベースが清水キイチ(THE SENSATIONS/YONA YONA WEEKENDERS)

サポートドラムが高浦充孝(ex.TEDDY)

スタッフでゆんぴ(現THE NINTH APOLLO)

f:id:thesneeze0705dvd:20180525153259j:image

もう既にギタリストとしての朝倉シュンの姿はなく、ボーカリスト朝倉 駿になっていた。

決して上手くない歌とギターを全力の汗で搔き鳴らし、歌う。

その姿にひどく感動を覚えた。

イベントが終わってもこの感覚は途切れず、ずっと頭をぐーるぐる。

気付いたら打ち上げを仕切り始めた。

POTのベースのよっぴーに「早くバンドやってくださいよ」と言われたりしてたけど何故かその言葉にはイメージが湧かなくて。

そのまま打ち上げは終わり次の日になってもまだザワザワした感覚は残っていた。

でも4月13日にはなかった感覚があった。

 

「俺、歌が歌いたい」

 

そして

「あ、バンドやろう」って思ったの。

 

だからってマネージャーを辞めて…って流れではないので。予め。

バンドやる事になったのは辞めた後のお話。

仕事しながらでも歌おうとはその時には思ったよね。

 

この間にわっしー、マサカゲと飲みに行った。

最後にミッキーと。

それから話は2017年の10月、葛飾スクランブルに繋がるわけです。

 

さらに今年2月24日まで時は進んで、XANADU YOUTHZが始まる。kisekiも出てくれたよね。

 

 

俺がマネージャーをやってる時からシュンは

「早くバンドやりなよ」ってしつこく言ってくれてた。俺はその度「うーん」と濁してきた。

 

結局はこいつの言葉でじゃなく、バンドの行動、シュンの行動に動かされて始める事になった。

一言で言えば感謝。

ってかそれだけここでは記しておきます。

色々な想いがあるけど、凄く長くなるからやめておくね。(笑)

 

とにかく!!!!

明日は本当に本当に気合が入っている。

 

大好きなkisekiの感謝が溢れたイベント。

俺にとっても大事なイベント。

初めてORCHESTRAで歌わせていただきます。

 

高田馬場CLUB PHASE

うちのドラムのミッキーが前のバンド、forestribeが解散した場所。

戻ってきたなってところ見せてやろうぜ。

 

f:id:thesneeze0705dvd:20180525154626j:image

明日のサポートベースはCloque.のヒデトくん。明日がラストのサポート。

この4人で最高のライブやるよ。

 

おい、栄光が呼んでいるぞ。

俺たちを選んでくれてありがとう。

 

30

30歳になった。

今のところ何も変わらない。

沢山沢山、色んな人にお祝いしてもらった。

ありがとう(まだお祝いされたい)

いろーんな事があった20代。

この人と幸せになるんだって決めた人とも何回も別れた。俺が悪かったり、悪くなかったり。

今思うともっとちゃんとできていればなぁという後悔ばかり。

たらればを言っても仕方がないのは百も承知。

 

SNSはとても便利だ。

知り合いの知り合い、そのまた知り合いの情報まで入ってくる。もちろん俺のツイートもそういう人にまで届いているのかもしれないけど。

良くも悪くも情報過多。入り過ぎるんだよな。

 

俺も少しでも沢山の人に知ってほしいからライブ告知とかまぁする方なんだけれども、

んー、知ってほしいけど俺たちの事を偶然見つけて、調べてきてくれたって人に会いたいな。

なんていうのかな、ちょっとロマン求めすぎだけど!(笑)

ストリートロックファイルのバンドカタログを見て知ったバンドを観に行ったり対バン出来た時の喜びじゃないけど、そういうステキな出会いで出会いたいよね。

ちょっとまとまらないけど、そんな感じ!(笑)

f:id:thesneeze0705dvd:20180510005415j:image

 

f:id:thesneeze0705dvd:20180510005434j:image

 

まとまらないからライブ来て。

だんだんいいもの見せられるようになってきたよ。

 

ライブを観た人だけに分かればいいって事も確かにあるなと思った最近。

ライブ観てない人にも伝えなきゃいけないし、その方法を考えなきゃいけないのだけど、そんな事分かってるんだけど、

確かにライブ観た人にしか分からないその場での心の震え。

"それ"を確かに伝えたいなと思う。

 

ゴールデンウィーク、ステキなバンドをいっぱい観たから更に気合い入ったよ。

久しぶりに対バンしたバンドのみんなに「お帰り」って言ってもらえる事、ほんと嬉しいんだよ。えへへ、ただいま。

 

f:id:thesneeze0705dvd:20180510005835j:image

 

花男さんと久しぶりに対バンした。

やっぱこれだよな。

「歌」って、「詩」ってこれだよな。

花男さん、いつもありがとう。

 

愛だの恋だの歌ったりもしているけど、

みんなの毎日を歌ったりもしたいな。

みんながバッターボックスに立った時、リングに上がった時、フィールドに立った時に頭の中で流れるような歌を。

 

だいぶ時間経ったけど、だんだん勘が戻ってきた。

 

俺が好きな事は、歌を歌う事だ。

 

最高の30代、始めます。

論争と混走

23日は渋谷DESEOでライブだった。

ベースはCloque.のヒデトくん。

SET LISTをしっかり決め込んで臨んだんだけど、まぁライブは生物だからね。荒れたけどちゃんと得るものはあったというか。

基本的にアイドルが対バンだろうがなんだろうが目の前にお客さんがいる以上最高の時間にしたい(頑張って近づけたい)と思って歌っているんだけどデセオにいた皆様は俺がそんな事言わなくても分かったよね。

みんな伊達にライブ観まくってないよね。

逆に勉強させられる事ばかりだったよ。

答えはシンプルよね。良いライブだったら拳上げてくれるし、オイオイやってくれるし、オタクの人なりのモッシュ、というか、バンドのライブにモッシュってイメージがあって、それをやった事無くてもやってみてくれた事が嬉しかった。誰でも初めはモッシュスカダンスも出来ないよね。なんでもやってみて!

XANADU YOUTHZのライブではミックスもガチ恋口上も入れていいぜ!w

なんかさ、ライブキッズとアイドルオタクの方が上手く混ざり合う空間があったらめちゃくちゃ面白いと思った。(笑)

どちらの盛り上がりポイントを取り入れちゃう!みたいな!

なんでもやってみよう!(笑)

 

恥ずかしながらね、この日はあまり動員が芳しくなくて。

12年バンドやって、最終的には渋谷O-WESTパンパンぐらいになって、

アイドルのマネージャーになって、Zeppや新木場、神宮球場など大きいステージでもやらせてもらって。

 

からの今。

 

今まだXANADU YOUTHZは何も成し遂げられていないから、ライブを観てもらえる努力をちゃんとしていかなきゃなって。

デセオはライブフロアとバースペースが分かれているから、興味なければライブは観る必要がない。

なので転換終わりに「次のバンドのXANADU YOUTHZです!良かったらライブ観てくださーい!」って言いに行った。(笑)

何年振りだっただろうか!(笑)

そしたら「観るよー!」って言ってSEから手を挙げてくれてたりして。

もうね、その時点で最高だよ。

あとは呼んだからには期待に応えるだけ。

出だしから気持ちが揃っていたから気持ちよくライブさせてもらえた。

協力してくれてありがとう!

Malcolm Mask McLaren、超カッコよかった。

また対バンする予感。

お互いカッコよくなって、また会おう!

パンダみっくちゃん、お久しぶりの対バンでした!(笑)楽屋ではザナドゥお兄さん達、笑われっぱなしでした。おじさんだなぁ、、泣

 

マサカゲと帰りながらあーでもないこーでもないと話して、大井町

 

「武術家」

f:id:thesneeze0705dvd:20180425221251j:image

 

店員さんの感じが良くて、そして美味い!

帰りも気前のいいありがとうございましたがこだまする。

 

バンドと一緒っすね。

入口大事。

具はその後。

そして最後しっかり締めてくれたら、また行っちゃうよね。何例えてんだ。

 

 

次のライブは明日。

 

チケット予約が0から1になったのを観るのが好きだ。

もちろん10人20人来て欲しいさ。予約してほしいさ。残念ながら俺達はまだまだ何者でもない。これから地道に増やしていかなきゃいけないし、簡単に増えない。

だから今、0だった数字が1、2になる瞬間がとえも愛おしい。

君たちが俺たちの何かに期待してライブ来てくれる気持ち、忘れないからな。

ライブハウスに来たら、後は俺に任せろ。

「最高」に連れていくから!

 

俺のブログを読んでバカにする奴がいた事も知ってる、そいつを俺は絶対許さないし、結果出してペコペコさせてやる。負けねーからな。

俺はこれでも執念深いぞ。覚悟しておけ。

 

 

明日は新宿SAMURAI、出番は19:30。

Re View、ありがとう。

XANADU YOUTHZを観てくれる人がいたら良かったら、1コーラスでも!

 

2018.04.23@渋谷DESEO SET LIST

1.革命

2.俺たちに明日はある

3.FUTURE

4.ケミカル(新曲)

5.I LOVE YOU BABY

6.STAR

 

http://www.xanaduyouthz.tokyo

 

-pick up!!-

6月30日(土)

下北沢SHELTER

XANADU YOUTHZ presents

「#TAMARIBA vol.2」

XANADU YOUTHZ

FOUR GET ME A NOTS

SHAKAI NO HAJIMARI

INKYMAP

open18:30/start19:00

TICKET/前売¥2,500/当日¥3,000

 

 

 

 

春が来た

こんばんは。

久しぶりに書くなぁ。

初ライブが終わり、XANADU YOUTHZでも弾き語りでもライブを何本か演った。

いつでも一筋縄じゃいかないのがライブ。

今まで散々やってきたけど正解がない。

だからこそ面白いし、悔しくなったりもする。

うまくいかないこともたくさん。

 

歌やギターと今までにないぐらい向き合ってる。もちろんまだまだだけど、前より大切になってきた。

昔より上手く歌えたり、いい音を作れると本当に嬉しい。もうすぐ30でもまだまだ成長できるんだなと。

 

出会いも沢山。

前のバンドで出会えなかった人と飲みに行けたり、「ずっと会いたかったっす!」って言ってくれて乾杯したりと嬉しい。

対バンできたらいいなぁ。

 

いい事も沢山だけど悩みも沢山。

昔みたいに上手いこといかずつまずく事も。

焦るな焦るなって自分に言い聞かせてるんだけどどうも焦ってしまう。

理想ばかり追い求めてもダメだよね。

ちゃんと一つ一つ踏み出していかないと。

でも分かってるけどやっぱり早く追いつきたい追い越したい。

見上げるの疲れてきた。

仲間の大舞台や好きなアーティストのでっかいハコでのイベントをここ最近沢山観てきたんだけど、もちろんカッコいいな、凄いなと思うんだけどそれと同時に参ってしまってね(笑)

どうやったらあそこまで追いつけるんだ?

何をどうやって?

んなもん地道な努力に決まってるんだよ。決まってるけど!!なんか!!語彙力!(笑)

 

よく分からんけど、どうすればいいか分からんけど!必ず俺もあのステージへ!

ここ数日でやっと吹っ切れた。

散々自分で言ってたじゃねぇか。

やるしかない!!!!!!

 

仕事で嫌になったり、友達と上手くいかなかったり、彼氏彼女と上手くいかなかったり、

みんなも沢山あるよね。

分かち合おうぜ、じゃないけどライブハウスの中だけで良いからさ、ちょっとだけ分かり合おうぜ。

あんたが上げる拳に希望が詰まってる。

沢山見せてね。

俺も上げたくなるように頑張って歌うわ。

書いては消して、書いては消してで二週間かかった。

大した事ない文章だけど、

読んでくれてありがとね。

https://youtu.be/eVdD-Or5Sjc

 

初ライブの映像、ダイジェストだけどアップしました。

今の俺たちです。

 

f:id:thesneeze0705dvd:20180415185254j:image

6月30日に、XANADU YOUTHZ2発目のイベントをやります。

6月30日(土)
下北沢SHELTER
XANADU YOUTHZ presents
「#TAMARIBA vol.2」
XANADU YOUTHZ
FOUR GET ME A NOTS
SHAKAI NO HAJIMARI
INKYMAP

open18:30/start19:00
TICKET/前売¥2,500/当日¥3,000

 

シェルター、久しぶりだ。

フォゲミは本八幡時代の先輩。

俺とマサカゲの先輩であり、CROSS RECORDSだったforestribe、ミッキーの先輩でもある。

 

INKYMAPはねー、THE SNEEZEの時にツアー連れて行ったりしたし前から仲良くさせてもらってるんだけどね、最近の曲とかMV観てたら超カッコよかったから勢いで誘ってしまった(笑)柏での打ち上げが忘れられない…(笑)

 

SHAKAI NO HAJIMARI、誰だこのバンドって思うよね(笑)

ギターがGOING STEADYアサイさんです。

前回の東京でのライブのドラムは元dustboxのレイジさんでした。

なんかよく分からんけどすげぇって感じでした。スラッシュメタルバキバキでした。

初めアサイさんDJやってくれないかなと思って誘ったらバンドがいいって言ってたのでこれまた勢いで。(笑)

我ながら面白いメンツが揃いました!(笑)

チケット予約、もう開始してます。

http://www.xanaduyouthz.tokyo

「SCHEDULE」から「この公演を予約」をクリックで予約できますので、是非。

またまたソールドアウトしたい。

みんな、遊びに来てください。

前より必ず良いライブするよ。

 

もっと歌いたい。もっとライブしたい。

やらないとやれない!

やるっきゃない。

 

 

 

 

XANADU YOUTHZ初ライブ@下北沢ろくでもない夜

おす。

 

昨日はXANADU YOUTHZ初ライブ、

下北沢ろくでもない夜でした!

 

チケット完全ソールドアウト!

いやーこれは嬉しかった。

今までもしっかりとしたソールドアウトってなかなか出来なかったから、初ライブでソールドアウトする事が出来たのは嬉しいし、自信になる。

何より、どのバンドを見に来たとしてもこの日を楽しみにしててくれたんだなと思うと胸がいっぱい。

取り置きでも良いんだけど、プレイガイドで買った方がその日のライブへのワクワクが倍増する気がするんだよね。

俺だけかな?(笑)

人によって都合いい買い方があると思うから色々模索してみるね!

スマチケもいいよね。

チケットは別で作ってさ!

 

この日を決めたのは去年の9月10月ぐらいだったかなぁ。

メンバー全員決まって、すぐにろく夜に電話した。

原口さんは渋谷CLUB CRAWLの時からお世話になっている。

土日はすぐ埋まっちゃうから、すぐに決定で抑えた!

 

そこからXANADU YOUTHZは曲作りの日々。練習の日々。

今までとは違う曲の作り方、コード、メロディー、色々探したけど結局自分が歌ったら自分の歌になる事が判明してから気にせず作れた。(笑)

今回出演してくれた

ハルカミライ

39degrees

SEVENTEEN AGAiN

kiseki

 

全バンド返事をすぐくれた。

本当にすぐ。(笑)

 

メンツがすぐ決まったからしっかりゆっくり2月24日の準備をした。

 

物販はGIZMOのよしもにお願いして作ってもらった。

GREEBIEのデザインが大好きだから、すぐ頼んだ!

f:id:thesneeze0705dvd:20180225220430j:imagef:id:thesneeze0705dvd:20180225220437j:image

 

物販購入特典で音源を付けるという、初めての試み。

本当は盤で出したいけど、

盤が好きだからこそまだだなと思っている。

ちゃんともっと曲を育てて、

みんなにも「出して欲しい」と思ってもらえる、そんなバンドになりたい。

だから、もっと成長してから出したい。

 

あと、配信で面白いなと思うのは、

その時のタイミングですぐ手に入り、聴ける事。

俺もよく配信で曲を買うし、試聴もするからみんなもするのかなーと思って。

URLを送れば、友達もすぐ聴けるしね!拡散しやすいし、少しでもXANADU YOUTHZが広まればいいなという思いも込めて。

良かったら、広めて下さい。

f:id:thesneeze0705dvd:20180225221025j:image

STARという曲を、完全フリーダウンロードにしてみました。

この画像を保存して、QRリーダーで読み取ればdropboxのSTARの画面に移るから、そこからダウンロードしてみてほしい!(PC推奨)

音にうるさい方はWAVファイルで保存して下さいね。(笑)

XANADU YOUTHZを知らない人に薦めてほしいな〜!この画像を送ってあげてね。

 

当日。

意外と緊張していた。(笑)

 

120人キャパのライブハウスに150超のお客さんが。

当日券も出せるだけ出せてよかった!

 

トップのkisekiから、トリ前のハルカミライまであっという間だったなぁ。

感想は、超割愛。(笑)

とにかくみんなありがとうの気持ち。

 

出番前はスニーカーがなくなったり、カポがなくなったりてんやわんや。(笑)

なんとかかんとか準備が終わり、出番。 

 

SEが流れ、ステージに上がり、お客さんの顔を見る。

昨日も言ったけど、

俺、この景色が見たかったんだよ。

本当に。思わず泣けてしまったよ。

そこからライブが終わるまではあっという間だった。

とにかく必死に歌ったよ!(笑)

マサカゲはらしくない暴れようで最高だった。わっしーも指から血出てたし。(笑)

とにかくミッキーは笑顔で。

この3人のおかげで歌えてる。

マジでありがとう!

 

久しぶりに観たお客さん、

体調悪い中来てくれたお客さん、

初めて見る顔も沢山。

みんな、初めてに立ち会ってくれてありがとう。最古参だね!(笑)

f:id:thesneeze0705dvd:20180225222753j:imagef:id:thesneeze0705dvd:20180225222754j:image

 

photo by:ミキちゃん(@miki__a)

うーん、バンドって最高。

最高だ!!

初ライブの衝動が凄すぎてひっちゃかめっちゃかだったけどそこらへんはご愛嬌で(笑)

f:id:thesneeze0705dvd:20180225222906j:image 

最高のまま一日を駆け抜けられました!

みんなサンキューね!

 

出てくれたみんなと!

kisekiいないかも!(笑)

 with元気堂田中。

f:id:thesneeze0705dvd:20180225223002j:image

 

 

打ち上げ!

元メンバーのキイチやSUNNY CAR WASHのうねくん、shout it outのしょうまも来てくれたよ!あざす!

f:id:thesneeze0705dvd:20180225223040j:image

 

久しぶりに沢山一気飲みした。(笑)

これも最高。

 

おかげで今日はグロッキー過ぎたね!

身体バッキバキだし(笑)

 

兎にも角にも、やっと始まった。

仕事も楽しいけど、

やっぱバンドだぜ。歌だぜ。

 

始めたからには、みんな俺に任せてくれ!細かい話はヌキ!とりあえずライブ観に来て。音源聴いて!

俺たちを広めてくれ!(笑)

 

f:id:thesneeze0705dvd:20180225223440j:image

 

f:id:thesneeze0705dvd:20180225223503j:image

 

俺たちがXANADU YOUTHZです。

 

始めるぞー!

 

SET LIST

1.革命

2.FUTURE

3.抱きしめられたい

4.I LOVE YOU BABY

5.僕らにかかってる

6.STAR

en.俺たちに明日はある

 

 

 

うたた寝していた時の夢を鮮明に覚えていたので急いで殴り書き

外で遊んでいた
トイレが行きたくて近くのダンススタジオにトイレを借りようとしたらまだ人が入っていたからちょっと待っていたら用を足した人が中から出ていた
全く知らないスタジオ、知っている人も当然いないなら下を向いていたら
「トイレ空きましたよ〜」と聴いたことのある声が。
顔を上げたら高校生の時の彼女の○○が立っていた。笑っていた。
俺はなぜだか涙がこぼれた。
○○「元気?私はあまり今元気じゃないんだ〜」と体を動かしながら彼女は話す。
○○「彼女はできた?」とまた聞かれる。
俺「出来てないよ。○○はどう?子供元気?(実際はいないはず)」

○○「元気だよー。もう2歳。可愛いんだー」
そしたら2個下の後輩が「先輩もちゃんとしなきゃだよ〜そろそろ」と茶々を入れてきた。
○○「頑張ってね。さて、そろそろやろうかなー」と言ってスタジオの中に入っていった。

--------

 

ここで起きてしまった。

もうちょい顔を見ていたかったな。

相変わらずの笑顔だった。

 

未来に生きると決めたばかりでこの夢だ。どうしてくれんだよ、畜生。

元気ないのかなぁ、いやきっと元気だろう。

元気でいてね。

 

今度こそちゃんと寝る。おやすみ。

弾き語り@本八幡THE3rdSTAGE

遅れたわい。

 

f:id:thesneeze0705dvd:20180202031416j:image

1/28は本八幡サードステージでTEDDYの企画に出てきました〜。

2/2で解散してしまうTEDDY。

ドラムの高浦はTHE SNEEZEのラスト40本のライブを叩いてくれていました。

あいつがいなかったら心折れてただろうなー。

それを許してくれたメンバーにも本当に感謝だったし、TEDDYとはツーマンもやったし、ボーカルのおさべの家でmock heroicのえんまと鍋したし。

美味しくなかったし。(笑)

意外と思い出沢山!

 

きっとまた、バンドやると思う。

再結成もなんでも良いし、元気に会えればそれで良いんだけど未来で待っています。

 

最近特に思った。

過去にとらわれ過ぎてる、俺。

とらわれてる内容も自業自得だったり取り返しのつかないどうしようもない事ばかりなんだけどね。(笑)

でもそろそろ決めた、そういう過去らそういう人とは決別する!決めた!

何故なら、今は未来を夢見る方が楽しいと思えるようになってきたから!

どれもこれもXANADU YOUTHZを始めさせてくれた周りの環境のおかげだし、

どんどん毎日が楽しみになってきてる。

臭いものには蓋をしてるし、もう迷わないでいけそう!

 

かなり話逸れたけどTEDDYのイベント一日通してそう思いました!

新しく出会った人、色々あってなかなか話せなくて和解できた人、相変わらず仲良い人、とにかく最高だった。

 

もっと新しい出会い、新しい挑戦を繰り返していきたい!

 

TEDDY、出会ってくれてありがとう!

 

早くバンドやりたい!

 

でも、好きなものは好きなままで!

 なりたけありがとう!

f:id:thesneeze0705dvd:20180201224514j:image

 

SET LIST

1.モノローグ

2.Brightly

3.I LOVE  YOU BABY

4.僕らにかかってる

5.俺たちに明日はある

6.革命